カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去ログ

プロフィール

青葉4号

Author:青葉4号
最近、会社での業務が変わり技術職ではなくなりました。
なので、心機一転「青葉4号」と名前を変えてみました。

最近のトラックバック

いらっしゃいませ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C1リーグ戦 VSライバルチーム

日曜日のC1リーグ戦の2試合目、相手は神奈川協会のライバルチームでございます。

相手 00000010 = 1
自分 00301203 = 9

第1エンド:後攻
相手1投目がハウスに掛かったのでテイク。
これをきっかけにヒット戦に。
最後はピールでブランク。

第2エンド:後攻
第1エンドと同じ展開。
1投目がハウスに入るとこんな感じの展開になりますね。

第3エンド:後攻
第3エンドもヒット戦となるが、こちらのストーンがうまいこと
12フット近辺にヒットロール。
これを相手がスキップ1投目でテイクにくるもスルー。
こちら反対側にドロー。
相手、フリーズにくるもスルー・・・。
最後はドローを決めて3点確保。
やはり端っこアイスのラインは微妙ですね。

第4エンド:先攻
3点リードしたので、クリーンな展開を目指し1投目はドロー。
相手はガードから混戦に持ち込むも、クリーンな展開に。
最後ハウスにないもない状態で相手は1点を取りにドローするもスルー。
アイス読みに苦戦していた模様。

第5エンド:先攻
1投目はドローして、後はクリーンに行く展開を狙う。
相手はなぜかそれに対してセンターガード。
混戦に持ち込む作戦と思われる。
センターガード裏の戦いとなり、最後はこちらが守りきって1点確保。

第6エンド:先攻
第5エンドと同じような展開。
センターガード裏の戦い。
こちらのテイクの捌きがうまくいき、こちらのストーンばかり4個ある状況で
相手のラストロック。
何とか8フットまでドローするも、こちらが2点確保。

第7エンド:先攻
クリーンに行く作戦。
途中テイクが2回ほど失敗して嫌な感じになるも、
何とか1点取らせる形にすることができた。

第8エンド:後攻
相手ガード、こちらヒットの応酬。


感想:
相手スキップがアイス読みに苦戦していた感じ。
やはりミスが出ると大量失点をするので、こちらも気をつけたい。
途中、ストーンの置き方によってはもっと有利な展開に
持ち込めた場面があったので、そういうところはきっちりと決めたい。
ストーンを置き場をしっかりとイメージしていかないと強豪チームには勝てない。








スポンサーサイト

<< 帰国しました。 | ホーム | C1リーグ戦 VS師匠チーム >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。