カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去ログ

プロフィール

青葉4号

Author:青葉4号
最近、会社での業務が変わり技術職ではなくなりました。
なので、心機一転「青葉4号」と名前を変えてみました。

最近のトラックバック

いらっしゃいませ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大会振り返り~全体編4

今回の大会で心がけたこと→「負けないようにする。」

これは神奈川予選の初戦で負けた反省を生かしたものです。

6エンドゲームの第5エンド。
2点リードしている局面でこちらが先攻。
こちらのスキップの2投目で2点取れそうな形でした。
そのときの思考回路としては、
・厳しい局面でのショットを決めなければいけないということ
・ここで2点取って楽になりたいということ
この二つを考えていました。

どちらかというと後者の方が強かったかも知れません。

後の反省会にてチェアマンからも前者の考え方は
間違えていないというアドバイスを頂きました。

それと同時にチーム内で考えたことは
カーリングは全てのエンドが終了した時点で1点
相手より多くとっていればいいということ。

途中で楽になろうと思うのではなく、
点差が開かないような試合運びでも、
最終的に1点リードする試合運びをすることも重要である
ということを再確認しました。

まぁ、なんていうか、積極的な策をとるのか、セイフティーで行くのか
という意味では相反することを言っているようですが、
自分のなかではこれがなんとかく両立できていて、
その辺の判断がある程度はいい方向に進んだのかな
なんて都合よく思ったりもしています。

「負けないように」って思って戦略を考えると
意外に冷静にいろいろなアイディアがでるのかな?
なんて思ったりもしています。




スポンサーサイト

<< 関東大会振り返り~感想編 | ホーム | 関東大会振り返り~全体編3 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。